夏の乾燥対策

| トラックバック(0)

やがて年齢を重ねるとともに、スキンケアはしっかりしているつもりなのに、顔が突っ張る! 粉を吹いたようになっている! ほうれい線が際立ってきた!
こんな3大ピンチを迎えることとなってしまったのです。

そこで一念発起、スキンケアを一から見直しました。

今は心底、夏こそ乾燥対策を怠ってはいけないと思っています。
夏場のスキンケアは、冬場の乾燥する時期に大きく影響してきます。

まずは最初のスキンケア、洗顔についてお話しします。

洗顔料は、しっとりタイプ・さっぱりタイプとあります。
それぞれ液体タイプのもの・固形タイプのもの(石鹸タイプ)・クリームタイプのものと形状は様々です。
さて、ご自分のお肌に合っているのは一体どのタイプなのでしょうか。

洗い上がりを重視して選んでいる。
年齢を考えて選んでいる。
表参道のカット技術の高い美容室

映画を観てきました。妹と一緒にららぽーとシネマで。 
マイカル系なので、指定席取れて楽チンです。 
だけど・・空いてましたね・・?さすが千葉です。 
それだけじゃなく、スタウォーズやら、アンパンマンに負けてましたね。客層の違いかしら? 
ハガレンの映画・・はっきりいって、面白かったです。 
期待してたよりも、ずっと。(期待がうすかったのか?) 
まぁ・・とにかくツッコミどころ満載で、いろいろ笑えたのですが 
笑ってよいところなのかどうか、判断できず・・耐えてました。
これって映画見る前にクラチャイダムゴールド飲んだけどその効果ってことは
ないよね。もしそうだとしたら、クラチャイダムゴールドって毒だもんね。 
ぺらいコピー本くらいなら、映画ネタだけでイケルってことになり 
ペラいコピー本のギャグ4コマをいくつか描くことになりました。 
さっそく、今日のうちに・・と思ったのですが 
なんと!携帯が鳴って・・珍しい方から囲碁のお誘い・・ 
プレ碁に行って打ってきました。2局も。 
そして・・明日も打つことになりました。 
えへへ・・4コマ描けるかなぁ・・ 
最悪鉛筆原稿で・・仕上げは妹に任せるってことで・・ 
(自分が参加できないコミケだから、情熱がいまいち・・) 

桜とサクランボ

| トラックバック(0)

ところで、桜ってご存知ですか?日本人であれば、知らない人はいないですよね。そう、あの桜です。春に咲く桜です。ピンク色の小さい花で春の代名詞みたいな花です。歌にも桜ってありますよね。その桜ですが、主に北半球の温帯地域に咲いてるお花なんです。日本以外には、中国やヨーロッパ、西シベリアなどにも咲いています。原産地は、ヒマラヤ近郊らしいです。桜にもいろいろな種類があるのですが、その中でも一番多く咲いている品種は、ソメイヨシノといいます。名前を聞いたことのある方も多いでしょう。そして、春には、お花見というレジャーが日本にあります。桜が咲いてる木ので、ゴザを敷いて、お酒を飲んだり、歌を唄ったりして、ワイワイ騒ぐのです。これが、また楽しいんですよ。桜の花びらがとても綺麗で、日頃の嫌なことから開放される瞬間ですね。でも、桜は1年中咲いてるわけじゃないんです。そう、すぐに散っちゃうんです。1年中、お花見ができないのが残念なんです。ヒラヒラーって散っていくさまは、とても切ない感じがします。桜に限らず、お花の一生って短いんです。寿命って、みんな違いますからね。人間って他の生物に比べて、高寿命な生き物だから、なんか、元気な内は、だら~って生きているような気がします。毎日を一生懸命に生きて行けたらいいと思います。実際、いつ死ぬか分かりませんからね。不幸な事故や、重度な病気になったりするかもしれませんから。えーっと、桜の話に戻しまして、桜の果実は何だか知ってますか?そもそも果実ができるのか?って疑問のある方もいるかもしれませんが、似たような名前の果物を聞いたことありませんか?ヒントは、サクラ○○です。そう!!サクランボです。英語だと、チェリーっていいます。食べたことがある方も多いと思いますが、とても美味しいですよね♪果物は、ビタミンが沢山入っているので、健康に良いので、積極的に食べるといいと思います。ちなみに、私はバナナが好きす。もちろん、サクランボも好きですよ。上尾駅すぐのモッズヘア上尾店

春といったら何を思い浮かべますか?卒業、入学、桜、つくし、花見、人によっては、花粉症などいろいろありますね。日本は四季の国だから、寒い寒い冬が終わった後に春がやってきます。雪がとけて暖かくなってくると、春が来たーって実感しますね。暖かい陽気につつまれて、お花がいっぱい咲いて、鳥が鳴いて、4月は、心機一転、新年度の始まりって感じがしますね。ウキウキワクワクしますね。しかし、私は運が悪く、花粉症デビューしっちゃたので、春はちょっと辛いんですが、桜の花を見るとやっぱり気持ちが和みますね。鳥がほんといっぱい鳴いてるんですが、ウグイスなんかの鳴き声はとても素敵です。

聴いたことありますか?とてもかわいいですよ。犬や猫の小動物も、寒い冬が終わって、さぞ喜んでいると思います。でも、犬は外で駆け回るだから、そうでもないのかな?猫は冬が苦手で、家のこたつの中でよく寝ていました。やっぱり、猫はこたつで丸くなるって言いますから、1日中丸くなります。そして、春の花といえば、やっぱり桜が思いつきますね。桜は本当に綺麗なんです。ピンク色で。美しいだけに、すぐに散っちゃいますけどね。はかない命なんだなーと、いつも思っています。後は、チューリップは春の花ですね。

昨年植えた、チューリップの球根を楽しみにしていましたが、まったく芽が出てきませんでした。育て方が悪かったのか、球根に欠陥があったのか知りませんが、とても残念です。チューリップは、とてもかわいい花ですよね。桜にも負けていません!!私が買った球根は育ちませんでしたが、他に、ビオラという花の種を買って土に植えました。これが、見事に育って、綺麗な紫の花を咲かせています。初めは不安で、途中で諦めようと思いましたが、無事に咲いてくれました。お花を育てるのって大変ですが、咲いたときは、感動して癒されますね!!園芸も結構楽しいです。お勧めします。ちょっとした、鉢や土、肥料は、100円ショップに行くと売ってるので、手軽に始めることができます。もちろん、お花の種も売っています。どうでしょうか。上越市の人気美容室ミック直江津店

古くから民間療法として親しまれてきた馬油。文字通り馬のたてがみなどから抽出した油のことですが、とても美容効果が高いことで知られています。
馬油は浸透力がとても強いことが強みです。強い浸透力のお陰で、アンチエイジングに効果がある抗酸化作用、殺菌作用、防炎、保湿などの効果を効率的に受け取ることが出来るんです。
馬油を使った商品はたくさんありますね。シャンプーもありますし、保湿クリームもあります。
馬油シャンプーは髪の毛がしっとりするのが特徴で、ほとんどの商品がノンシリコンです。頭皮が弱い人の強い味方になってくれます。
保湿クリームとしての馬油は、効果的な使い方があります。普通のスキンケアは洗顔→化粧水→乳液→保湿クリームの順番ですが、
馬油の場合は化粧水の前に塗るととても効果的です。ニキビケアにもなるという口コミがありますので、いろんな人にオススメできます。
安価なのも馬油の魅力の一つ。みなさんもぜひ馬油の力を体感してみてください。